みんなのあったらいいなをかたちに 

スネイリーズ  by そったく Blog

2019/09/27 15:41

こんにちは。

おいでくださりありがとうございます。
スネイリーズの商品には、子育て経験に基づくオーナーふくだのこだわりが反映されています。


その1.キルティングを使わない


入園・入学準備の時期になると、時々訊かれます。

「キルティング素材はないのですか?」


そうですね。
キルティング素材の通園グッズ、多いですね。
というか、通園グッズはキルティングと決まっているかのよう。


でも。
ごめんなさい。


スネイリーズではキルティング素材を使用しません。



なぜなら・・・。
耐久性が弱いから。


園生活3年間も使おうものなら大抵はヨレヨレ、穴が開いたりすり切れたり・・・中の綿が顔を出したりしてきます。


きっかけは、3年後

十年以上前、息子たちにシューズケースや通園バッグを作ったとき、私はデニムで作りました。
生地に対する知識が無い頃で、「単に無地を探していてそうなった。」というのが理由。
キルティングってほぼ柄物ですからね。


だけど。


3年が過ぎ、卒園を前にして、お友達のキルティングバッグがボロボロでびっくりしました。
「そんなものよ~。」とそれを手作りしたママはおっしゃっていましたが。
デニムに比べ、失礼ですがヨレヨレ感は半端ない f^^;)



◎無地へのこだわり

可愛くて楽しい柄物ではなく、無地を選んだのは長男の特性のため。

強度の遠視&乱視である長男。
柄物にしたら、きっと他のお友達のバッグの中から自分のバッグを見つけるのは難しいだろう、と。
(息子の通った園では、シューズケースは個人スペースではなくクラス分が大きなラックにつり下げられていました)


みんなが一斉にシューズケースを取りに走るとき。
おっとりした息子でもパッと自分のがどこに吊られているか、わかりやすいように敢えて無地にしました。

視覚支援の一種です。
きっと皆さんキルティングの柄物でしょうから。

そして、字が読めなくても自分のものだとわかりやすいように大きめのワッペンをつけました。


◎ゆっくりと成長するお子さんにこそ使っていただきたい

スネイリーズの商品を 特に使っていただきたいのは、ゆっくりと成長するお子さん。
発達がゆっくりで、認知に不安があるお子さんでも戸惑わないように。
すぐにわかりやすいもの、ということで無地を基本としています。


そして、変化が苦手だったり、お気に入りをずっと使いたいお子さんのためにも、できる限り、愛着のあるものを長く、安心して使っていただきたい。



だから。
スネイリーズの通園・通学グッズは、丈夫な11号帆布を使用しています。


デニムより更に丈夫です(^^)


息子が6年使った初代デザインのシューズケース。

ストライプ部分はヒッコリーですが、切り替えと裏地は帆布です。
アイロンをかけてないのでヨレっとしていますが、頻繁に洗濯機で洗っていたわりに、まだまだつかえそうです。
ちなみに長男、靴のサイズが大きくなって(24.5cm)使えなくなったので今は シュッと開けられる体操服入れを代用しています。

  • Home
  • About
  • Blog
    • ネットショップを開設するならBASE
    • shopping cart